在宅勤務中の健康対策実施 コロナ対応事例 東基連協議会

2021.02.24 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京労働基準協会連合会の東京衛生管理者協議会(会員279社)は、会員企業における新型コロナウイルス感染症対策の実施状況を取りまとめた。企業へのヒアリング結果に基づいて取組み内容を分野別に整理したもので、本社に対策事務局を置くなどして組織体制を構築しつつ、事業所内での具体的な対策を講じている様子が明らかになった。在宅勤務における健康対策を行っている企業もあった。

 対策を実施するための…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年2月22日第3294号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ