全世界で4億人の雇用が喪失へ ILOでコロナ討議

2020.07.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ILO(国際労働機関)がこのほど開催した「新型コロナウイルスと仕事の世界」をテーマとするグローバルサミットで、加藤勝信厚生労働大臣は「全世界でフルタイム換算4億人分の雇用が失われ、そのうち約6割はアジア太平洋地域が占めるなど、地域の雇用への影響は深刻」と話した。

 政労使の知恵と経験で難局を乗り切りたいとした。

関連キーワード:
令和2年7月27日第3266号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ