社員と家族に抗体検査提供 戸田建設

2020.06.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 戸田建設㈱(東京都中央区、今井雅則代表取締役社長)は、福利厚生の一環として、希望する社員とその家族に抗体検査を実施する。検査キット1000個を調達し、5月末から首都圏勤務者を対象に開始した(写真)。検査は医療法人の協力を得て有償で行うが、キット代は同社が負担する。

計1000キットを調達済み

 人の出入りが激しい建設現場で働く社員の不安軽減を図るのが狙い。社内のヒアリングで抗体検査を受けたいとのニーズがあり、今回の取組みにつながった。夏場を控えてマスク着用による熱中症リスクが高まるなか、抗体の有無でマスクを外せる休憩所を確保するなど、現場での活用策も検討したいとしている。

 希望者数の推移を踏まえつつ、対象を全国のグループ会社の社員とその家族にまで広げる予定。

令和2年6月15日第3261号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ