女性管理職は8% 神奈川県・民間企業

2020.04.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 神奈川県は、令和元年度の女性の社会進出に関する届出結果を公表した。届出数は神奈川県内に拠点を置く民間の626事業所。

 部長職と課長職を合わせた管理職における女性割合は全体の8%だった。役職別にみると、部長職は5%、課長職は9%、管理職に近い係長職は15%となっている。

 全正社員のうち女性正社員は25%で、業種別では、運輸業が11%、製造業が13%、建設業が15%だった。

関連キーワード:
令和2年4月27日第3254号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ