ものづくりのPRに助成金 神奈川県

2015.11.23 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 神奈川県は、同県が実施するクラウドファンディング制度(以下CF)を通じて資金調達する際、発生したPR費用に対し全国で初めて助成金を給付する。募集は来年1月下旬まで。

 CFは、インターネットで、作りたい製品などの企画をPRし、賛同者から出資を募るもの。

 同県はCFとしてすでに「神奈川ものづくり『わくわく』夢ファンド」事業を企業と提携し実施している。ものづくりを行う同県の中小企業を対象に、資金調達の手助けを行う仕組みで、資金募集時に同県のウェブページを通じて企画を広報してきた。今回、新たにPRのための動画作成などに必要な費用を支援し、1件当たり最大10万円に及ぶ。「CFを使い、自社製品の開発につなげてほしい」と同県。

平成27年11月23日第3042号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ