専属産業医業務でICT活用を 経団連提言

2020.04.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 経団連は、「Society5.0の実現に向けた規制・制度改革に関する提言」をまとめ、ICTの活用により事業場外から遠隔で職務を行う専属産業医の選任を認めるよう要望した。

 産業医は都市部に偏在し、郊外の大規模な事業場では専属産業医の確保が困難となっている。

関連キーワード:
令和2年4月13日第3252号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ