IT導入で補助金 賃上げ環境の形成めざす 補正予算

2020.02.14 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 政府は、今通常国会で成立した令和元年度補正予算で、中小企業を対象とした「生産性革命推進事業」を創設した。生産性向上の取組み状況に応じて、設備投資、IT導入、販路開拓などの支援を3年間にわたり一体的かつ機動的に実施する。賃金引上げ、働き方改革への対応、被用者保険の適用拡大につなげる。

 ものづくり・商業・サービス分野での生産性向上促進事業では、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年2月17日第3245号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ