化学物質を新たに規制 三酸化二アンチモンが対象 厚労省検討会報告書

2016.11.23 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

d2b69d_s

 厚生労働省はこのほど、「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会」を開催し、有害性評価とばく露評価からリスクが高いと判断された「三酸化二アンチモン」を新たに規制対象にするとした。製造・取扱い業務に関して事業者へ健康障害防止措置を義務付ける必要があると結論付けている。近く関係法令の改正を行う予定だ。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年12月1日第2271号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ