健康増進活動で531社認定へ スポーツ庁

2020.01.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 スポーツ庁は、従業員の健康増進のためにスポーツの実施を積極的に取り組んでいる企業531社を「スポーツエールカンパニー」として認定した。㈱高知銀行や、東海東京フィナンシャル・ホールディングス㈱などを選出している。

 高知銀行では、本店から四国八十八ヶ所霊場の1つまでの6キロを清掃しながらウォーキングするイベントを実施している。職員が参加する子供サッカー教室も開く。

 東海東京フィナンシャルは、スタンディングワークの推奨などを行う。

関連キーワード:
令和2年1月13日第3240号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ