ICTで人材確保 高校生対象の現場見学会 地方整備局

2016.11.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省の複数の地方整備局は、建設科などの高校生を対象とした建設現場の見学会を開催している。今年度は、無人航空機(ドローン)を用いた測量などICTを活用した現場を公開。先進的な取組みを紹介し、将来の人材確保につなげていきたい考え。

 関東地方整備局では、近々に江戸川の堤防強化対策の工事現場を高校生に見学してもらう。ICT建設機械であるマシンコントロールブルドーザに試乗したり、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成28年11月21日第3089号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ