IT人材のスキル転換の促進を 情報サービス産業協会が要望

2016.11.16 【労働新聞】

 IT人材のスキル転換を促す施策の強化を――一般社団法人情報サービス産業協会(横塚裕志会長)は、「平成29年度予算・税制等に関する要望書」を取りまとめ、自民党政務調査会に提出した。IoTやビッグデータ、AI(人工知能)を活用する第4次産業革命の到来を踏まえ、デジタルビジネスに精通した人材の育成を後押しする政策を求めている。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年11月14日3088号2面

あわせて読みたい

ページトップ