労組結成して衝突 新規加盟の2労使 電機連合

2012.02.06 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 電機連合(有野正治中央執行委員長)が新たに加盟を承認した3組織のうちの2組織が、労組結成の件で会社側と衝突している。横浜でこのほど開催した中央委員会で有野委員長が明らかにしたもので、いずれも未組織からの組織化。

 昨年の定期大会以降加盟したTOWA労組(宮崎八州司委員長)とASEジャパン労組(井上雄吾委員長)の各労使で、労組結成を通知した後も、会社側は認めない態度を貫いているという。

関連キーワード:
平成24年2月6日第2859号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ