メンタル不調予防へ講習会 能率協会グループ

2012.11.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日本能率協会マネジメントセンターは、企業の人事部門担当者向けのメンタルヘルス対策セミナーを東京都内で開催した=写真。一般社団法人クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所の森田司理事長が、「法制度改正に伴いメンタルヘルス対策はどう変わるのか?」をテーマに講演した。

 森田理事長は、教育研修の充実などによって、メンタル不調者の発生防止に重点的に取り組むよう呼びかけた。職務への適性が低い場合にメンタル不調に陥る可能性が高いことから、採用・配属のプロセスを改善し、自社の業務内容に適した個性や気質を持った人材を採用して教育すれば、メンタル不調の予防につながるとした。

関連キーワード:
平成24年11月5日第2895号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ