「ガラスの天井」外せ 外国人財獲得めざす 同友会

2012.10.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 経済同友会は、「経済成長の実現に向けたグローバル人財市場の構築を目指す」と題した報告書をまとめ、高度外国人財と留学生の「更なる獲得・活用の促進」に向けた企業の取組み方法を提案した。

 同報告書では、日本企業が世界から優秀な人財を獲得・活用するには、「能力・業績による評価を徹底していくことが何よりも重要」と訴えている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年10月29日第2894号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ