心の相談件数 過去最高更新 労健機構が集計

2012.10.01 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 労働者健康福祉機構(武谷雄二理事長)が毎年実施している「勤労者・心の電話相談」の受付件数が、2万9209件に達し、過去最高記録を更新している。

 全国19カ所の労災病院が平成23年度に受け付けた相談件数を集計したもので、前年度を5%(1391件)上回っている。相談の内訳は、「上司との人間関係」に関する問題が2904件、「将来に対する不安感」が1万97件、「不眠」が2171件。

 相談件数は、12年度の3721件から一貫して増加し、18年度に2万件を突破、近年は3万件に迫っている。

関連キーワード:
平成24年10月1日第2891号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ