ディーセントワークを推進 G20労相会合

2012.06.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 西村厚生労働副大臣が出席したG20雇用労働大臣会合が、このほどメキシコで開催され、今後の経済成長は「質の高い雇用」に基づくべきことなどを提言した。

 ディーセントワーク(人間らしい働きがいのある仕事)の形成をめざし、雇用維持、社会的保護、社会的対話、労働における基本原則と権利を十分尊重するよう強調。なかでも、「フォーマル・セクター」における雇用を増やして、生産性と雇用の質の改善を図るべきであるとしている。

関連キーワード:
平成24年6月11日第2876号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ