心の健康対策で中小へ相談窓口 大阪府

2012.05.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大阪府は、5月15日から新たに「職場におけるメンタルヘルス専門相談」をスタートさせた。労働者または中小企業の人事労務担当者に向けたもので医師などの専門家が無料で相談に応じる。

 厚生労働省の調査で6割弱の事業所にメンタルへルス上の問題を抱えた社員がいるとの結果を重く受け止めたもので、心の健康に不安を感じている労働者や心の健康対策に取り組んでいる中小企業の使用者・人事労務担当者へ利用を促す。

 メンタルヘルスに関する専門的な知識や経験を有する医師、臨床心理士、産業カウンセラーが対応に当たる。

 窓口は大阪府総合労働事務所(大阪市中央区)と同事務所南大阪センター(堺市堺区)の2カ所。相談時間は1回45分で要予約となっている。問合せは順に電話06-6946-2600、電話072-233-6821。

平成24年5月28日第2874号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ