住宅手当最大2倍に 社宅3000戸廃止へ 日立製作所

2012.04.23 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 ㈱日立製作所(中西宏明社長)は、平成27年3月までに国内約3000戸の社宅を段階的に廃止するのに伴い、今年4月から住宅手当を最大2倍へ引き上げた。30歳未満としていた独身寮への入居制限についても学部卒で5年間、高卒9年間を目安に見直す。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成24年4月23日第2870号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。