審査迅速化へ 8割目標達成 中労委の終結事件

2012.02.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 中央労働委員会は、平成23年中に取り扱った紛争事件の審査期間を集計した。総数154件のうち23年末に終結した59件(命令・決定29件)の平均処理日数は385日となり、17~22年までの平均処理日数と比較して33日短縮している。

 審査期間の目標となっている「1年6カ月以内」に終結した事件は50件に達し、目標達成率は84.7%に。

ジャンル:
平成24年2月27日第2862号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ