訪問看護士育成で手引書作成へ 東京都

2012.02.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は、福祉保健分野における平成24年度の重点施策を明らかにした「東京の福祉保健の新展開2012」を策定した。高年齢者向けサービスを支える介護人材の確保・定着支援などを盛り込んだ。

 介護分野では、訪問看護ステーションの人材不足の解消をめざし、新規事業として、訪問看護師の育成・定着マニュアルの作成に着手する。就職活動中の高校・大学新卒者の就職を後押しするため、ホームヘルパー2級(対象者2000人)、介護福祉士(同100人)の資格取得も支援する。

平成24年2月20日第2861号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ