英国雇用省と覚書 労働分野で協力図る 厚労省

2019.09.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は9月1日、愛媛県松山市において、イギリスの雇用年金省との間で労働分野に関する覚書を交わした。

 労働市場政策の強化や、人々が生涯を通じてより良い持続的な雇用を達成するための支援、労働市場ニーズおよび高齢労働者の雇用機会に関する調査などの項目において、両省間で協力を進めていくことを確認している。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
令和元年9月16日第3225号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ