手すり設置 必ず確認を 建災防キャンペーン

2019.08.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 建設業労働災害防止協会は8月から「墜落・転落災害撲滅キャンペーン」を展開している。実施期間中(8月1日~9月10日)は、「安全施工サイクル」に「朝の全事業者一斉足場点検」を入れて、「足場用墜落防止設備」に異常があったときは、直ちに補修することを徹底するよう呼び掛けている。

 さらに、足場の上で作業する型枠大工や左官などすべての建設事業者に向けて、「足場用墜落防止設備」の作業開始前点検の義務があることを強く訴えており、チラシ配布に力を入れるなど周知に積極的だ。

 国が推進する「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(5~9月)」と期間が重なるが、「この期間の災害発生件数が多いことから両輪で取り組む」と意気込んでいる。

2019年8月15日第2336号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ