技能継承に不安8割 半数で成果上がらず ものづくり白書

2019.06.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 将来の技能継承に不安を抱えている企業が8割に――政府は、「平成30年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)を閣議決定した。白書によると、技能継承の成果が上がっていない企業が5割に達するほか、多くの企業が将来の技能継承に不安を持っている現状が浮かび上がった。

 30年度版白書ではものづくり産業における人材確保の…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和元年6月24日第3214号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ