雇用保険受給者へ適正給付開始 厚労省

2019.03.27 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は3月18日、毎月勤労統計の不適切調査に伴う雇用保険・労災保険などの追加給付のうち、対象となる雇用保険給付を受給中の人に対する追加給付を開始した。

 厚生労働省のホームページ内には、雇用保険の基本手当の追加給付について大まかな額の目安を計算できる「簡易計算ツール」と、現在の連絡先を特定できない可能性がある人向けの「住所情報等登録フォーム」も開設した。同フォームでは、追加給付対象者のうち、2010年10月4日以前に氏名変更があった人などから、現在の住所などを入力してもらう。

平成31年3月25日第3202号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ