死亡災害増加で緊急パトを実施 仙台労研顧問会

2019.01.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 仙台建設労務管理研究会顧問会(板倉薫会長)は昨年11月29日、仙台労働基準監督署(鈴木秀博署長)管内の㈱橋本店海岸通水門外工事作業所で第8回拠点安全衛生パトロールを実施した(写真上)。また、同12月6日には石巻労基署(千葉信浩署長)管内の㈱フジタ矢本推進作業所で第9回拠点安全衛生パトロールを行っている(写真下)。

第8回 拠点安全衛生パトロール

第9回 拠点安全衛生パトロール

 宮城労働局では労働災害が増加し、災防団体に対策を緊急要請。仙台労研顧問会では、労基署と一体になった災害防止活動を展開するため急きょパトロールを実施した。

ジャンル:
平成31年1月15日第2322号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ