協定による無料相談窓口を設置 千葉経協など3団体

2018.10.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 千葉県経営者協会と千葉県労働基準協会連合会、千葉県社会保険労務士会は働き方改革の無料相談窓口を同社労士会内に開設した(写真)。

 窓口は今年8月に3団体で締結した協定に基づくもので、毎週水曜日に対面相談を実施中だ。同社労士会は「改正法の円滑な施行の力になれれば」と期待を込めている。

 3団体によるセミナーの開催も決定した。来年1月7日に千葉県経営者会館大ホールで、東京大学の水町勇一郎教授らを招き実施する。問合わせは同労基連(TEL:043-241-2626)まで。

平成30年10月29日第3182号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ