転職実績が引き続き拡大――人材紹介事業協会が調査

2016.05.26 【労働新聞】

 日本人材紹介事業協会が集計した2015年度下半期の転職紹介実績(速報値)によると、紹介数(入社実績)は2万4013人で、前年同期比108.5%に増加している。集計対象は、人材紹介事業大手3社。

 首都圏の紹介実績を業種別にみると、メディカル部門だけ同95.7%と下落したものの、IT・通信、電気・機械・化学等製造、金融、コンシューマーの各部門はいずれも増加傾向にある。

 転職時の年齢では、26~30歳が8600人を超え最多となっている。次いで30~35歳が5600人強に。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年5月23日第3065号1面

あわせて読みたい

ページトップ