5週間限定で週休3日試す サタケ・今月から

2018.06.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 孫誕生時に休める「イクじい・イクばあ休暇制度」など多様な人事制度を導入し、社員のワーク・ライフ・バランスの実現に力を入れている食品産業総合機械製造販売業の㈱サタケ(広島県東広島市、佐竹利子代表)は昨年に引き続き、7月から8月にかけて5週間、週休3日制をテストする。

 昨年の実施後の反響は「家族とゆっくり過ごせた」「十分な休息が取れた」など多くが肯定的だった一方、営業部門からは「顧客からの連絡や問合せの多い月曜日を休みから外してほしい」と要望が上がっていた。そのため、今年は休日を金曜日~日曜日に固定している。

 来年度以降も対象期間を伸ばすなどのテストを繰り返し、将来的に正式な制度としたい考え。

平成30年7月2日第3167号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ