【特集1】協力会社に「心得」伝授 安全ルールを絞り込み相談しやすい指導員も配置/富士石油㈱袖ケ浦製油所

2016.05.13 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

写真1 協力会社向け安全作業心得

 富士石油㈱袖ケ浦製油所(千葉・袖ケ浦市)では、「安全作業心得」と題する小冊子を協力会社へ配布して製油所内の安全ルールや注意事項を伝えている。重大事故につながる火気取扱いの危険や、製油所内で工事を行う際の墜落防止など、守って欲しい最低限の決まり事を簡潔にまとめており、下請け、孫請けの社員にまで声を届かせるのが目的だ。また、協力会社の安全確保には、安全作業指導員が目を光らせる。作業中の危険をおもんばかる声掛けやねぎらいの言葉が、相互に相談しやすい良い関係を築いている。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年5月15日第2258号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ