「10万人」組織化へ積極的に声掛けを 非正規で自治労

2016.02.09 【労働新聞】

 自治労(川本淳中央執行委員長)は1月30日、非正規労働者10万人の組織化に向けた総決起集会を東京都内で開催した。正規と非正規の職員・社員が相互理解を深めるのが目的で、連合の副会長も兼務する川本委員長は冒頭、「良質な公共サービスを提供するためにも、同じ職場で働く非正規職員に積極的な声かけを」と促した。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年2月8日第3052号6面

あわせて読みたい

ページトップ