新会長に大西健造氏 全国社労士連合会が総会

2013.07.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 全国社会保険労務士会連合会は、平成25年度通常総会を東京會舘(東京都千代田区)で開催した。24年度事業報告および25年度事業計画案の審議のほか、役員改選が行われ、大阪府社会保険労務士会が推薦した大西健造・同連合会副会長が新会長に就任した。

 大西新会長(写真)は就任あいさつで、新体制下での施策に言及。社労士を取り巻く様ざまな問題についての戦略を立て、外部へ意見を発信する役割を担う「社労士制度推進戦略室」の創設や、社労士法改正に向けた全国社会保険労務士政治連盟とのさらなる連携強化を宣言した。

関連キーワード:
平成25年7月22日第2930号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ