両立支援へ専門家派遣 千葉県・7月から

2013.07.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 千葉県は、7月から両立支援アドバイザーの派遣事業をスタートさせる。就業規則の見直しや一般事業主行動計画の策定など仕事と家庭の両立ができる職場環境作りを支援していく。

 社会保険労務士をアドバイザーとして企業に派遣し、両立支援に関する助言(2回まで)または講演(1回まで)を行う。費用は同県が負担する。

 従業員数300人以下の企業が対象で、「社員いきいき!元気な会社」宣言企業として登録することが条件となる。先着順に20社程度への派遣を見込んでいる。

関連キーワード:
平成25年7月8日第2928号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ