平成26年高卒求人初任給 技術系で平均17万4000円に 前年比1500円増

2013.08.19 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

販売・営業系もアップ 本紙集計

 本紙が行った平成26年高卒求人初任給調査の結果によると、技術・技能系(17万4154円)と販売・営業系(17万2660円)が前年を1500~2000円上回った一方、事務系職種は平均で3000円ほど下回った。技術系では運輸・物流業(18万96円)を筆頭に、卸・小売業や建設業なども前年水準に上積みし、販売・営業系も軒並み増額。事務系は、建設業が2万円近く増えた以外は前年比減となった。(6~7面に初任給一覧)…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年8月19日第2933号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ