有期特措法を公布 転換ルールに特例

2014.12.15 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法を公布した。

 高度な専門知識を有する有期雇用労働者や定年後引き続き雇用される有期雇用労働者が、その能力を十分に発揮できるよう、労働契約法に基づく「無期転換ルール」の適用を猶予する特例を設けた。施行は、平成27年4月1日。

平成26年12月15日第2997号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ