男性の積極的な育休取得を評価 プラチナくるみん 徳島労働局

2015.11.23 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 徳島労働局(飯野弘仁局長)は、建設業を営む㈱松本コンサルタント(徳島県徳島市)に対しプラチナくるみんを交付し、このほど通知書を手渡した=写真。男性労働者の多くが育児休業を取得したことが評価されたもので、中国・四国地方では初めてのプラチナくるみん認定となる。

 同労働局は、①配偶者が出産した男性社員11人中9人が育児休業を取得、②仕事と家庭の両立を支援するための相談窓口を総務部に設置――などの取組みを評価。飯野局長は認定マークを採用活動などで使用してほしいと話している。

平成27年11月23日第3042号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ