ヒゲタ醤油を認定 プラチナくるみん 千葉労働局

2016.04.25 【労働新聞】

 千葉労働局(福澤義行局長)は、ヒゲタ醤油㈱(千葉県銚子市、濱口敏行代表取締役社長)をプラチナくるみんに認定し、通知書を手渡した=写真。男性社員の多くが育児休業を取得したことが評価されたもので、同県内の企業では初のプラチナくるみん認定となる。

 配偶者が出産した男性社員19人中11人が育児休業を取得していることや、子育て中の社員に居住地の変更を伴う異動をさせない制度を導入していることなどが評価された。

 同社は、「仕事と子育てに加えて、今後は仕事と介護の両立ができる環境も整えていきたい」と話した。

掲載 : 労働新聞 平成28年4月25日第3062号3面

あわせて読みたい

ページトップ