マイナンバー 中小・零細向け運用キット作成 SATO社労士法人

2015.11.09 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 SATO社会保険労務士法人(北海道札幌市、中野正行代表社員)はこのほど、中小・零細企業向けの「マイナンバーキット」(写真)を作成した。来年1月から全面施行されるマイナンバー法が求める取得、利用、保管、廃棄の機能を紙ベースのファイルにまとめたのが特長だ。

 同社労士法人では、「従業員本人は専用のシートにマイナンバーを記載し、本人確認書類とともに封筒に入れて会社へ提出する。会社側は、届いたシートと確認書類を保管ポケットに入れて収納すれば、簡単かつ確実に保管でき、高額なシステムを導入しなくても、紙ベースでシンプルに管理できるようになる」としている。

 取扱い規程や基本方針のフォーマットもついており、1セット5000円(税込)で発売している。

平成27年11月9日第3040号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ