テレワーク導入 社労士派遣し規定整備促す 山口県

2020.07.03 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 山口県は、同県内の中小企業が新型コロナウイルス感染を防止しながら事業継続ができるよう、テレワーク導入に向けたサポートを開始した。社会保険労務士を企業に派遣し、テレワークに関する就業規則の作成・確認を無料で支援する。

 通信事業の専門家の派遣も可能で、テレワーク導入補助金の申請に必要な関連機器の整備や、リモートデスクトップツールなどを整備したノートパソコンを貸与する「無料テレワーク体験」サービスを提供する。

令和2年7月13日第3264号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ