14年度採用計画 4割増の二百人 マツダ

2013.03.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 マツダ㈱(広島県、山内孝代表取締役会長・社長兼CEO、3万7617人)は、2014年度の定期採用人数を13年度見込みに比べ41.4%増の205人(医務系除く)にすると発表した。

 内訳は、技術系50人、事務系10人、技能系145人で、13年度入社見込みと比べて技能系が60人増加している。医務系のみが未定とした。13年3月期業績を上方修正するなど好業績が後押した模様だ。

ジャンル:
平成25年3月18日第2913号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ