派遣法改正案を臨時国会に 塩崎新大臣が会見

2014.09.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 塩崎恭久厚生労働大臣はこのほど、大臣室において新任時記者会見を開き、労働行政に関する今後の方針を話した。

 平成26年の通常国会で廃案となった労働者派遣法改正案は、近く開催する臨時国会にほぼ同内容で再提出する方向で検討中と述べた。

 女性活躍推進法案は、次期通常国会への提出を考えていたが、安倍首相の指示により、臨時国会で前倒しして処理する意向とした。

平成26年9月22日第2986号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ