ベトナム人技能実習生の受入れを拡大 アイム・ジャパン

2015.09.14 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 外国人技能実習生の受入れ機関である公益財団法人国際人材育成機構(略称=アイム・ジャパン、栁澤共榮会長)は、ベトナム建国70周年に合わせてグエン・ティ・キム・ガン国会副議長が来日したことを記念し、「ベトナムの経済発展と技能実習プログラムを通じた人づくり」と題したセミナーを東京都内で開催した。

 冒頭に挨拶したガン国会副議長は、実習生の受入れ者数拡大を要望する一方、アイム・ジャパンのこれまでの実績を評価すると話した。栁澤会長(写真)は、ガン国会副議長の来日に報いるためにも、ベトナム人実習生のさらなる受入れに全力を挙げると応じている。

ジャンル:
平成27年9月14日第3032号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ