期間終了後に雇止め 緊急雇用創出事業

2014.08.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

自治体・会社を指導 厚労省

 厚生労働省は、東日本大震災被災地などでコールセンターを運営する㈱DIOジャパン(東京都中央区)に対し、緊急雇用創出事業終了後に多数の雇止めや給与支払い遅延があったとして、同社と関係自治体へ行政指導に入った。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年8月18日第2981号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ