島根労働局が初の作文公募 働くことテーマに

2013.01.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 島根労働局(佐藤弘実局長)は、同県の子ども達の職業観・勤労観を培うため、「働くこと作文コンクール」を初めて開催した。県や経営者協会、中小企業団体中央会など5団体と共催している。

 このほど同労働局の大会議室で表彰式を実施し、審査委員特別優秀賞や優秀賞を受賞した8人の小中学生に対し、賞状の授与と併せて副賞の贈呈を行っている。

ジャンル:
平成25年1月28日第2906号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ