課の統合進め残業14%減少 静岡県・表彰

2020.04.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 静岡県は、同県が主催する「働き方改革推進リーダー養成講座」を受講した約30社の中から取組みが優秀な6社を「働き方改革アワード」受賞企業として表彰した。「生産性向上部門賞」には、㈱いちまる(焼津市=写真)を選出している。

 食品製造業の同社は、生産部内の課の統合により、柔軟な人材の異動を可能にして繁忙期のヘルプ体制を強めた。結果、残業・休日労働時間数や年次有給休暇取得率が改善。2018年度と19年度を比べると、前者は13.9%減り、後者は7.7%増えた。

令和2年4月13日第3252号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ