テレワーク推進賞 IT業界団体が「奨励賞」に選定

2015.02.02 【労働新聞】

 一般社団法人日本テレワーク協会(宇治則孝会長)は、テレワークを導入・活用または普及に貢献した企業・団体を表彰する「第15回テレワーク推進賞」の受賞企業・団体を決定した。モバイル端末や仮想デスクトップなどのITを活用して在宅勤務などのテレワーク環境を整備しているシステム開発業の㈱CAC(酒匂明彦社長)が優秀賞・会長特別賞に輝いたほか、優秀賞に6社、奨励賞に12社・団体を選定した。表彰式は2月12日。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年2月2日第3003号2面

あわせて読みたい

ページトップ