がん検診推進へ企業向け手引書 東京都

2014.01.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は、職場のがん予防対策を後押しするため、健康管理担当者向け手引「大切です職場のがん検診」を作成した。従業員への啓発や社内風土づくりの方法など、がん検診を推進するためのポイントを示している。

 従業員への啓発面では、社内報やイントラネットを通じて定期的に情報を提供することや、がん経験者による生の声を届けることが重要とアドバイス。社長など経営層のメッセージを発信したり、管理職が率先して受診することで従業員の意識が高まるとした。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年1月27日第2954号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ