社保未加入で講習 社労士対象

2017.10.06 【労働新聞】

画像はイメージです

 会計用ソフトウェアの開発などを行う㈱マネーフォワード(東京都港区、辻庸介代表取締役)は、社会保険労務士や税理士を対象として、建設業の社会保険等未加入問題に関するセミナーを開催した。

 社労士でもある一般社団法人建設業サポート室の櫻井好美代表理事が解説。「仕事を受注できなくなることを恐れ、普段使用している一人親方などの個人事業主も含めて健康保険・厚生年金に加入させているケースが少なくない。そもそも企業は制度を理解していない可能性があるため、保険には労働保険と社会保険があるというレベルから話を始め、賃金支払い方法を一人ひとり確認するなど丁寧に話を進める必要がある」とした。

掲載 : 労働新聞 平成29年9月25日第3130号5面

あわせて読みたい

ページトップ