「平和宣言」を採択 NTT労働組合

2015.08.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 全電通時代から反戦・平和を運動の柱に据えるNTT労働組合(野田三七生中央執行委員長)は7月15日、東京で第18回定期大会を開催し「平和宣言」を採択した。

 沖縄米軍基地問題や集団的自衛権の行使容認に向けた現政権の一連の動きに「強い危機感と問題意識を持つ」と述べ、「平和なくして労働運動なし」と明文化した。

 新事務局長として、ドコモ本部から平田雅則氏を選出している。

関連キーワード:
平成27年8月10日第3028号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ