伝説づくりに関与へ UAゼンセン・逢見会長

2015.07.27 【労働新聞】

第1回スポーツシンポで

 UAゼンセンの逢見直人会長は7月8日、東京都内で開いた第1回スポーツシンポジウムの冒頭、東京オリンピック・パラリンピックを念頭に、「日本国民のレジェンドづくりに労組として積極的に関与することを検討したい」と述べた。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年7月27日第3026号6面

あわせて読みたい

ページトップ