最大根拠は物価上昇 全国のオルグ集め訴え

2014.12.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

賃上げ要求でJAM・藤川副会長

 300人未満企業の労働組合が大半を占める金属系ものづくり産別のJAM(真中行雄会長)は11月24日、全国のオルガナイザーを本部に集めて研修会を開催した。来る15春闘で単組の組合員が経営側と堂々と交渉に臨めるよう、要求に対する考え方や交渉への構えなどを、集まったオルグへの教育や指導を通じて徹底させるのが目的。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成26年12月8日第2996号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ